×
×

ホーム

アルザス地方の第二の都市で、住みやすい街として知られるミュールーズは、シュヴァルツヴァルト(黒い森)で有名なドイツ、そしてスイス(バーゼル)の国境に隣接しています。

ミュールーズ:パリに次いで美術館の多い街

Cité de l'auto

最も有名な観光スポットは、ミュールーズ自動車博物館です。世界最大級のこの自動車博物館には、シュルンプ兄弟のクラッシックカーがずらり。世界一高額な超豪華車で有名なブガッティ社のブガッティ・ロワイヤルをはじめ、400台以上の名車に出会うことができます。

cite-train-mulhouse.jpg

車よりも列車が好き、というあなたには、フランス鉄道博物館がお勧めです。欧州最大規模を誇り、蒸気機関車をはじめとした数多くの列車が展示されています。

ecomusee-alsace-coree.jpg

アルザス都市圏の歴史を発見したい人には、魅力いっぱいの生きた村であるアルザス・エコミュージアムがお勧め。アルザスの文化と伝統を余すところなく紹介しています。

 

テキスタイルのエコミュージアム、ヴェセルラン公園で、職人によるデモンストレーションや、当時の様子の再現スペクタクルをともなった見学ツアー、世界的なクリエーターたちの魅力いっぱいの展示品などを通じ、当時のテキスタイル業の様子を垣間見てみませんか。王家の織物工場として発展を遂げたひとつの工業の推移を、楽しみながら追うことができます。

食文化のアルザス

ミュールーズでは、アルザス名物のさまざまな料理に舌鼓を打つことができます。クグロフをはじめとしたフランス北部ならではのお菓子、アルザス風シュクルット 、地方チーズなど、ヴィンシュティブ(ワイン居酒屋)でアルザスワインを片手に味わってみませんか。

そしてかの有名なワイン街道は、ミュールーズから数キロの位置からはじまります。アルザス地方ならではの、ピノ・ノワール、ピノ・ブラン、ゲヴュルツトラミナー、リースリングなどのブドウ品種から作られたワインを、ブドウ農家で直売しています。ワイン愛好家にとってのパラダイスと言っても過言ではありません。

リラックスの旅

カフェのテラスで静かに喉の渇きを癒したい、ショッピングを楽しみたい... そんな人にもミュールーズの旅はお勧めです。世界のどこでも買えるものに飽き飽きしている人、個性のない、どこかで見たことのある服はうんざりの人にお勧めです。地元クリエーターや手工芸職人たちの経営する小さなブティックでは、お洒落な靴やシックな洋服などを豊富に取りそろえています。四つ星ホテルや、星つきレストランなど、ぜいたくな旅も堪能できます。

冬のミュールーズで心も体もポカポカ、

伝統的なクリスマス市

クリスマスの魔法のかかった情緒あふれるクリスマス市で、ホットワインを片手に、心も体も温めてみませんか。街にあふれるイリュミネーションや、ミュールーズ独自の豪華なテキスタイル装飾で、お祭り気分も最高潮に。大人から子どもまで年齢を選ぶことなく楽しめること間違いなしです。

冬のミュールーズで心も体もポカポカ、

コルマールやストラスブールへ、ミュールーズを拠点にした隣接都市への小旅行もお勧めです。